FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.24 (Fri)

CDドラマ「ミス・マリアはみてた」

買ってきましたCDドラマ。

ありがとうゴッド吉野。嫁に行っても良いですか。
(後生だから落ち着いて私)


駆け足ですが、派手にネタバレしてるので
感想は続きの所にー。

【More・・・】









>(中略)シズルのお部屋係となり、その本性を知って幻滅したり…
>更に好きになったりするのだが


>更に好きになったりするのだが


学園長せんせー、回顧録でそんなに堂々と惚気ないで下さーい。
…というか当初の憧れから、その人となりを知って更に好きにだなんてあんたそんな…ッ!
あの「シズルおねーさま」呼びから、現在の呼び捨てに変わった過程を思うと
もう爺さん堪らんものが。
(多分、「幻滅→更に好きに」の時に呼び方も変わったんじゃないかと)


特にこのボーナストラックの最後、
「私はシズルお姉様……いや、シズルの」って言い直した時に微かに混じってる
得意気な感じがもうね胸キュン最大風速。
台風の中、雨ガッパ装備で斜めになって叫ぶお天気リポーターさん並みに最大風速!!
ああぁ、この台詞だけで何杯でもご飯食べれるよー(涙)


トモエのバブーも凄かったですが、
一番びびったのがナツキの女言葉だった事は口が裂けてもゲフンゴフン。
「バックステージ奇譚」のコスプレ店員さん達が鬼のようにノリノリでどうしようかと!
ミスマリアの高笑いも最高です。それにしてもシズル…
相変わらずキスでぶっ倒すのが好きだねこの人は!(笑)


そして最後に、怪しい隣人さんのブログの菊地さんモノマネ予想に
こっそり便乗させていただいて爺さんも予想ー。

第一話(運命の分かれ道) イリーナ
第二話(アリカ、オトメになる) シズル?
第三話(ハロー・ベイビー) シホ
第四話(バックステージ奇譚) エルス?
第五話(気まぐれランデブー) ニナ
第六話(ウルトラ・バスト・インパクト) ハルカ
第七話(アオイの休日) アカネ?
第EX話(ボーナストラック) ナツキ

こんな感じかなー。
「?」付きはちょいと自信無い所ですが(笑)

23:55  |  HiME  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

>>gramさん
ボーナストラック、もう延々リピートしちゃいますよね!
噂以上の、おっそろしい破壊力です…ッ
Vol.2には是非、表紙に(が駄目ならせめて裏表紙にでも)
学生時代のシズル&ナツキがいてくれないかなーと
鼻血を必死で抑えつつ思う次第です!!

>舞衣とナツキ
ビンボじゃない舞衣だなんて…まるでスープの無いラーメンよ!と
最初、乙での舞衣のお家事情を見て思いかけたものの(笑)
前作以上に頼りがいのある子で(しかも友達思いだ!)
ええコンビだーとホンワカしてしまいました…っ!
いいなぁ学生時代。もっとこの頃のエピソードが見たいなーと思いつつ。


>>隣人さん
>エルスとアカネ
この2人のどちらかに違いないと思うんだけど、難しいですよね(笑)
OVAは…HAHAHAそんなグレイトな代物が出たらもう爺さん
給料袋握り締めて特攻してしまいます!してしまいますとも!!
ううっ、ゴッド吉野病院紹介してくださいー…って、この場合
妄想だから脳なのか、それとも静なつスキーとしては葱だから
肛(以下略)か…あぁっどっちにすれば ←知らんがな
タケマル |  2006.03.27(月) 22:38 | URL |  【編集】

エルスとアカネがなんか区別付きにくいですよね(笑)<モノマネ
1話のイリーナについては「ああそれがあったか!」と。
呼び捨てタメ口に変わった過程は確かに気になります。次回作のEX話で是非その辺をねっとりとやっていただきたいものです。「さらに好きになった理由」なども込みでそれだけで番外編OVA作れそうですよねぇ。
怪しい隣人 |  2006.03.26(日) 14:11 | URL |  【編集】

 こんばんは、タケマルさん。隣町まで電車で揺られて私も買ってまいりましたCDドラマ。

 何か気づいてみたらボーナストラックばっかり聞いてます。シズルを前にしたナツキのかわいさったらもう!単なるあこがれの存在から立派なパートナーになれたいきさつとかも聞きたいですね。Vol.2に期待してもいいですか?
 あとは舞衣とナツキのなれそめが聞けて良かったです。今回は舞衣主導ってところで最初からうち解けられたようで何よりです。前作もあんな最悪な出会いでなければ最初から親友になれて多のかな、なんて妄想してしまいます。それにしてもナツキは本当に人間関係に恵まれているようでうらやましいなあ。
 シズルのキスは本当に最終兵器ですね。ちびトモエちゃんまでその手に。

菊地さんのモノマネは何か分かるようで分からない微妙さがいいですw
gram |  2006.03.25(土) 01:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://take0.blog23.fc2.com/tb.php/114-e4ed952d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。