2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.03.31 (Fri)

乙最終話

…結局貫徹してもうたー。

文まで流石に間に合わなかったけど(笑)
勢いのみのらくがきだけ置いて、仕事行ってきますー)


(04/01追記)ううっ、やはり徹夜は駄目だ…一日ゾンビみたいになっとりました(汗)
あまり纏まってないですが感想を追加ー。

【More・・・】











とてつもなく009チックだった二人





ちょっと奥さん観ました最終話!!Σ(゚Д゚)



シズルの監禁されてた部屋にバイクで突っ込んだシーンを筆頭に、再開の喜びで
「シズル…!」と勢い余って抱きしめて、それから我に返って大慌てで腕をしたりとか
(即ナオに「あーらぁ、学園長センセーったら途端に甘えん坊じゃなぁい?」って
ニヤニヤされてるし!縞々団も一緒にニヤニヤ。サラもニヤニヤ。シズルは超ニコニコ)

それとなんと言っても後半のトモエとの対決シーン。
嫁奪還にキレるトモエを見据えて
「…悪いな、シズルは返して貰うぞ」って静かにメンチ切る学園長。
もう痺れたね。格好良いよ学園長最高だよ学園長。それに対して
「……ッ!!(ギリッ)」って顔を歪めるトモエも良い事ったr
















…以上、激しい脳内妄想で
お送りしました(ギャフン)








うーん、率直に言って面白かったんだけど、尺が足りなくて
かなりの量削った感じがするのが本当に勿体無いなーと。

雑誌で見た「ナツキはトモエに強烈にマークされてる」っていうのもあって
絶対ナツキVSトモエのシーンはあると思ってたんだけどなぁ。
もう上記の勢いでかなり妄想逞しくしていたので
流石にこの辺りあっさりしてて残念だなーと思いつつも、敢えてそういう描写を
入れないのも、熟年夫婦の余裕なのかなーとポジティブに考えてみる(笑)

初見の時は「も、もっと絡んでくれー!Σ(TДT)」状態だったのですが
何度も観直してるうちに(笑)落ち着いてきたかなー。
特に敵の砲撃を受けた際、身を挺してナツキを庇おうとした場面。
短いシーンだったし、音も台詞も何も無いんだけど
コマ送りでずーっと観てたら(するなよコマ送り!!!)なんかね、
前作みたいにナツキに惚れた経緯がはっきりしてないのだけど、
…あぁ、それでもやっぱりこの人は、何に替えてもナツキを守るんだな…って
思ったら本気でホロリときてしもうたさ…
(何気にデボチーン准将が「シズル!」って叫んで助けに行く直前、
スレイブの攻撃を避ける時も学園長抱えて跳んでるんだよね…)


***以下、ツッコミ***
ラストだけあって怒涛の大展開。
ミスマリアは腰が抜ける勢いでべっぴんさんだし
(幽白の幻海先生を思い出しゲフンゴフン!)

頭に髑髏、股間に般若という強烈過ぎるまきまきローブと
ネコミミローブがなんだかすごいアカネちん、
直後の「…ってアンタまだオトメなの!?」ってツッコミが良いんだ!
マーヤの「ぜーったいエッチさせない」も可愛いやら笑えるやら(笑)

そして空からやってきて猛烈に格好良かったミドリちゃん、
でもREM活動限界∞って遂に死亡フラグか!!とかなりブルブルしてました。
兄上もガルも無事でえがったよー。でもなんで去ってしまうー。

オトメシステムはよくわからない部分も多かったけれど、
少なくともナノマシンを注入して皆サイヤ人並みに丈夫過ぎですΣ(゚Д゚)
(特に君らだ、トモエ&アリカ&ニナー!)


多分、最終回で残念だった部分はDVD特典映像や関連商品で補完なのかな。
もしくは好きなだけ二次創作したまえフハハハハという事なのかも!と
間違ったポジティブ思考を!←落ち着け爺さん

08:36  |  舞-乙HiME感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

レス遅くなりました

>>ハチさん
ハチさん未放送でも30日は貫徹を!Σ(゚Д゚)ファンの鏡だ…!
うーんそれにしても、最終回からもう一週間なのですね。
シズナツさん達の出番は比較的大人しめだったのですが
そこはうーんなんというか妄想力を全開にして見ると更に良し!!(笑)
←ちょっと待って爺さーん!

テレビ放送は終わってしまいましたが、まだまだOVAをはじめとして
関連商品が山盛り出るので、お財布的にはきついけれど(笑)
ワクワク顔で待っていようと思っております!


>>gramさん
こちらこそ、いつもナイスなツッコありがとうございました~
gramさんのツッコミに時に笑い、時にズバーンと萌え倒れたりでした!
嗚呼、でもこの半年間本当にあっという間でしたね。
もう木曜は一日ソワソワ、そんでもって金曜は決まって寝不足で
怒涛のような6ヶ月でした・・・!!
続きはOAVみたいですが、きっとまたスタッフさん達は
何かやってくれるに違いない!と今からソワソワしております。
本当に楽しみですね~!
タケマル |  2006.04.08(土) 00:08 | URL |  【編集】

こんばんは。とうとう終わってしまいましたね。
半年は長いようであっというまでした。

恥ずかしながらお母さんとの別れやアリカとニナが落ちていくところ、ラストシーンで三度ほど泣いてしまいまして、やっぱりこういったお話には弱んだなあとあらためて思いました。最終回付近で詰め込みすぎとは思いましたがやっぱり全体を通すとアリカ、ニナ、マシロの三人を軸にしたいいお話だと思っています。
 少々描写不足に感じた、主にシズナツ関係はこの桃色の脳細胞をフル回転してフハハハハ。

 最後になりましたが、半年間いろいろな感想で楽しませてくださったタケマルさんに感謝いたしたいと思います。
ありがとうございました。
gram |  2006.04.03(月) 02:19 | URL |  【編集】

最終回

どうも、タケマルさん貫徹お疲れ様です。
30日はワタシも貫徹してしまいました。舞-乙HiMEが放送されてない地方に住んでいて見れてないにもかかわらず・・・(;´∀`)気になって気になって。

最終回はいまいち物足りない終わり方(シズナツ的に)みたいですね?
でもきっと秋に出るOVAでやらかしてくれるはずですよ。
前作の静留の暴走、乙ではよちよちプレイ、それに加えてあの素晴らしいドラマCD(笑)まさか平々凡々な内容のOVAなんて作らないと思いますよ(´▽`*)
ハチ |  2006.04.01(土) 14:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://take0.blog23.fc2.com/tb.php/117-46b42745

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。