2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.11.18 (Fri)

舞-乙HiME感想 7話「蒼の舞/乙女の契り」

絵が出来てからアップだと
遅くなってしまう事が多いので(とほほ)
ひとまず先に、文のみですが感想をー

(11/25 追記)
らくがき足しましたー。
くっ、8話観終わってから7話分を更新するって
どうなん自分ー。

【More・・・】




どっちかというとナツキのポーズだよねあれ(笑)

…み、妙に気になったあの漢前ポーズはさておき!(笑)




何だあの夫婦(メオト)っぷり!


何だあのエロソファー!


何だあのどう見てもダブルなベッド!!


…そして何より

何だあの心底安らいだ顔の学園長!!



おいおい学園長、公私に渡ってシズル独り占めか!!
そりゃトモエも暗黒道に堕ちるってもんです。

というか片方は適度に脱いでて、片方はかっちり着てる辺り
大変破廉恥でどうしようかと!

公式でもメオト認定だったり、出番無くてもこういうカットを入る辺り
踊らされてる…踊らされてるヨ!と思いつつも
これはもう踊らなソンソン。
ありがとう、ありがとうスタッフさん。
今夜は鼻血とよだれで枕をそっと濡らします…(←勘弁してくれ)

…何気にあのブーツでペダル踏むのは大変なんじゃΣ(゚Д゚)と思いつつも
そこんとこはマイスターだから無問題なのか(笑)


そして以下、箇条書きツッコミ。

・サコミズ、昔は細かったんか…!ちょっとノッ○さん風味でびっくり。
・わーい、眼鏡のチエ姐さん出た!!何気に女の子っぽいブラウスだ!
・人型ミコト(?)のシルエットが遂にー!
・オルガンの音に驚愕を隠せない学園長とその嫁補佐、
・というか次回予告の髪の長い人…誰?


…それはともかくとして、
次回は舞-HiMEシリーズで限りなく鬼門な8話

アカネちん(もしくはカズ君)、無事生き残る事が出来るんでしょうか。
爺さん心配で堪らんよ!(笑)


19:55  |  舞-乙HiME感想  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

Comment

>>SIGERUさん
>限りなく鬼門な8話
あかねちゃん…おおぉ無事だったー(ホロリ)
しかし、次回予告の水着カットが
余りに可愛いのでそれはそれで逆に不安にΣ(゚Д゚;)←どっちだ爺さん!
ううむ、この背中合わせのハラハラ感が舞-HiMEシリーズの
特徴なのかも…!とも思ってしまう今日この頃です(笑)


>>gramさん
>目と目で通じ合うなんてもう立派な夫婦っぷり
そうですよね!なんていうかもう
目と目が合ったらミーラクール(by牧瀬里穂)というか!
ああもうスタッフさん達は本当に罪なお方達です。
毎週鼻血&動悸息切れのコンボで身が持たんとです!(笑)
たけまる |  2005.11.26(土) 00:26 | URL |  【編集】

目と目で通じ合うなんてもう立派な夫婦っぷりでとっても幸せです。「我々殺すにゃ刃物はいらず、静留となつきがあればよい」、とは良くいったものです。

トモエといえば次回予告のあの「トモエ様はみた!」みたいなのがみょうに気になります。やはりあの視線の先にはシズルお姉さまがアリカといちゃいちゃしてるんでしょうか?
gram |  2005.11.23(水) 23:28 | URL |  【編集】

待ってましたよ感想

タケマルさんどうもです、SIGERUです。
オトメメオトに噴きました。
公式設定でも、シズルは学園長室に常駐!らしいですね。
キミたち漢らしく「同棲」と言いなさい、というところです(笑)。
>限りなく鬼門な8話
そーなんすよ!(ポケモンですか)
もうアカネちゃんが心配で心配で辛抱たまらんっす。←どっちですか
この8話さえ生き残ればラスダンまで行けそうな気も。希望的観測ですが。
何しろ、七柱っぽい場所も出てきてしまったし、次回は前作キャラが大集合しそうだし。
楽しみでもあるし、不安でもある今日この頃です。σ(・_・)
SIGERU |  2005.11.19(土) 11:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://take0.blog23.fc2.com/tb.php/36-640ef52d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

舞-乙HiME#7感想「蒼の舞/乙女の契り」アリカとマシロ、どさくさに紛れてオ
2005/11/19(土) 11:13:32 | うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。